暗号技術・ブロックチェーン・暗号資産

NFTが真に機能するためには

以前、NFTは来ないという記事を書いた。 www.k5trismegistus.me 前の記事の簡単なおさらい 暗号資産による、クレジットカードや電子マネーに依らない定量的な価値(≒お金)の交換は今後広まりうるが、NFTはいっときのバブルで終わるだろうということである。…

Web3は来るけどNFTは来ない

NFT 最近、NFTという言葉をよく聞かないだろうか。 デジタルデータは本来的に無限に複製可能だが、「あるブロックチェーン上では」複製できない所有権を表現できる、というものである。 Web3.0 もう一つ、最近徐々にWeb3という言葉も見るようになってきた。 …

JavascriptでTendermintベースのブロックチェーンを作れるLotionJSを試してみる

Cosmos SDKに続いて、LotionJSというのを試してみました。 LotionJSとは github.com LotionJSは Smooth, easy blockchain apps. Powered by Tendermint consensus. をうたっており、Cosmos SDKと同様にTendermintをベースにしたブロックチェーンを簡単に構築…

Cosmos SDKチュートリアルをやってみながらCosmos SDKとは何かについて

ブロックチェーンのインターオペラビリティ Tendermint Cosmos SDKとPolkadot Substrate Cosmos SDKの考え方 Cosmos SDKを使ってチェーンを作る Cosmos/Polkadot の世界観について ブロックチェーンのインターオペラビリティ ブロックチェーン同士を相互接続…

ブロックチェーンって結局何に使えるんだろうか

いっときは無限の可能性を感じていた、つまり何かに使えそうだけど何に使えるかよくわからんけどすごいと思っていたブロックチェーンなんだけれども、最近わかってきた気がする。 ビットコインかどうかはわからないが、ブロックチェーンを使ったある1つのチ…

Pokemon Goは分散化するべき

分散アプリとは Ethereumなど、スマートコントラクト系のブロックチェーン上で実現されるスマートコントラクトによって非中央集権的に提供されるアプリケーションのことをdApps(dはdistributed)という。 プラットフォームによって「分散」の度合いは異なるけ…

学士会 若手の会でブロックチェーンについてプレゼンしてきた

突然なんですが僕は学士会という組織に入っています。 で、そこの若手の会という分科会みたいなところでやっているプレゼン会というイベントがあり、なんと僕がブロックチェーンをテーマにプレゼンをするということをしてきました。 もともとプレゼン会とい…

DAppsに関する考え

昨日はDFINITY Tokyo Meetupに行った。 www.meetup.com DFINITYはよく知らなかったんだけど、要するにEOSのようにdPoSに逃げずに非中央集権制を保ちつつもEthereumよりも高速にトランザクション処理ができるブロックチェーンということのようだ。 最近はEOS…

会社の必要性

ブロックチェーンのギョーカイにもいろいろ派閥がある。 その中に、DAO=自立分散組織信者がいる。 forbesjapan.com 間違いなく今会社という形態をとっているが実は会社よりもそういう形態が適している組織はあるだろう。そういう会社は今後同じ目的を持った…

Cryptoeconomicsとは何かについて(2018/5)

先週金曜日、Plasma #2というイベントに行ってきた。 そもそもPlasmaとは @_sgtnさんの発表 Cryptoeconomicsの本質とは Cryptoeconomicsについて中の人の見解 余談 そもそもPlasmaとは Ethereumのスケーラビリティ問題の解決策としてEthereum CreatorのVItal…

「暗号技術入門 秘密の国のアリス」 (12) 第14章 SSL/TLS

暗号技術入門 第3版作者: 結城浩出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2015/08/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (19件) を見る 「暗号技術入門 秘密の国のアリス」 (12) 第14章 SSL/TLS SSL/TLSはインターネット上などでもっとも広く使われてい…

「暗号技術入門 秘密の国のアリス」 (11) 第13章 PGP

暗号技術入門 第3版作者: 結城浩出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2015/08/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (19件) を見る 「暗号技術入門 秘密の国のアリス」 (11) 第13章 PGP PGP(Pretty Good Privacy)暗号技術を組み合わせたソフトウェ…

「暗号技術入門 秘密の国のアリス」 (10) 第12章 乱数

暗号技術入門 第3版作者: 結城浩出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2015/08/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (19件) を見る 「暗号技術入門 秘密の国のアリス」 (10) 第12章 乱数 現代の暗号システムは、公開された仕組みと秘密の鍵を組み合…

「暗号技術入門 秘密の国のアリス」 (10) 第12章 乱数

暗号技術入門 第3版作者: 結城浩出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2015/08/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (19件) を見る 「暗号技術入門 秘密の国のアリス」 (10) 第12章 乱数 現代の暗号システムは、公開された仕組みと秘密の鍵を組み合…

「暗号技術入門 秘密の国のアリス」 (9) 第11章 鍵

暗号技術入門 第3版作者: 結城浩出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2015/08/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (19件) を見る 「暗号技術入門 秘密の国のアリス」 (9) 第11章 鍵 これまでメッセージを他人に読めなくしたり、自分の書いたもの…

「暗号技術入門 秘密の国のアリス」 (8) 第10章 証明書

暗号技術入門 第3版作者: 結城浩出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2015/08/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (19件) を見る 第10章 証明書 公開鍵暗号方式は鍵の配送問題を解決したが、man-in-the-middle攻撃には弱い。そこで、公開鍵が正し…

「暗号技術入門 秘密の国のアリス」 (7) 第9章 デジタル署名

暗号技術入門 第3版作者: 結城浩出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2015/08/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (19件) を見る 第9章 デジタル署名 改ざんやなりすましを検出し、さらにそれを第三者に対しても示すことができる。しかも否認も防…

「暗号技術入門 秘密の国のアリス」 (6) 第8章 メッセージ認証コード

暗号技術入門 第3版作者: 結城浩出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2015/08/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (19件) を見る 第8章 メッセージ認証コード 届いたメッセージが改ざんされていないか、誰かが送信者になりすましていないかどうか…

「暗号技術入門 秘密の国のアリス」 (5) 第7章 一方向ハッシュ関数

暗号技術入門 第3版作者: 結城浩出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2015/08/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (19件) を見る 第7章 一方向ハッシュ関数 この章から、「第二部 認証」にはいる。一方向ハッシュ関数ではメッセージの「指紋」を…

「暗号技術入門 秘密の国のアリス」 (4) 第6章 ハイブリッド暗号システム

暗号技術入門 第3版作者: 結城浩出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2015/08/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (19件) を見る 第6章 ハイブリッド暗号システム 対称暗号と公開鍵暗号の長所を組み合わせたハイブリッド暗号システムについて学ぶ…

「暗号技術入門 秘密の国のアリス」 (3) 第5章 公開鍵暗号

暗号技術入門 第3版作者: 結城浩出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2015/08/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (19件) を見る 第5章 公開鍵暗号 公開鍵暗号方式とは、暗号化と復号化でそれぞれ異なる鍵を使う方式。復号化のための鍵は誰にも見…

「暗号技術入門 秘密の国のアリス」 (2) 第4章 ブロック暗号のモード

暗号技術入門 第3版作者: 結城浩出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2015/08/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (19件) を見る 第4章 ブロック暗号のモード DESやAESといったブロック暗号は固定長の平文しか暗号化できない。任意の長さの平文を…

「暗号技術入門 秘密の国のアリス」 (1) 第3章 対称暗号

暗号技術の入門書として評判のよい結城浩さんの「暗号技術入門」を読んでいきます。歴史上の暗号に関する章は読むだけにして、ノート自体は「第3章 対象暗号(共通鍵暗号)」からにします。 暗号技術入門 第3版作者: 結城浩出版社/メーカー: SBクリエイティブ…

P2P技術が15年前に遭遇した問題

diamond.jp ブロックチェーンとマストドンには同じ問題があるんじゃないか?とふと思った。本の虫 マストドンが直面している問題はすでにP2P技術が15年前に遭遇した問題だ マストドンは各インスタンスがつながっているインスタンスからのメッセージを購読し…

ビットコインで悪いことしましョ!

最近個人的なホットトピックはやっぱりブロックチェーン。 「ビットコインとブロックチェーン:暗号通貨を支える技術」という本で勉強している。ビットコインのことを知ると、お金に対する理解も深まる。 ビットコインでは、(マイニングされたものを覗いたら)…